DSC03435
LBX ディ・エゼルディのレビューです

メーカー:バンダイ
発売日:2013/12/14
価格:1,575円

「ダンボール戦機ウォーズ」のラスボス機であるディ・エゼルディがリリース

DSC03408DSC03409
素立ち
とはいっても特殊な脚の形状のためそのまま立つことができないので台座を使用しています
イフリートやオーレギオンのようなごついタイプのLBXではないのが最大の特徴
各部にクリアパーツが使用されていて綺麗に仕上がっています

DSC03410
バストアップ
頭部もクリアパーツで覆われており、中はシールで再現されています

各部アップ
DSC03412DSC03413

DSC03414DSC03420

DSC03417DSC03418

DSC03415DSC03416

可動面
DSC03421DSC03422
上半身の可動
腰のジョイント部分を浮かせることでボールジョイントのように可動させることができます

DSC03423DSC03424
腕部の可動
こちらは標準的なウォーズでのLBXの可動です

DSC03425DSC03426
脚部の可動
腰回りに無駄な装飾が無いので股関節回りがよく動きます

DSC03428
オプション
ビット×3、リフレクトビット、ビット用パーツ、オプションハンド

DSC03429
ソードビット×6

DSC03430

DSC03431

DSC03432
ビット射出。
ビットが3つしか付属していないのが数少ない不満点ですね

DSC03433
リフレクトビット

DSC03434
ソードビット

DSC03436

DSC03437

以上、LBX ディ・エゼルディのレビューでした
ダンボール戦機ウォーズはうちの録画環境と相性が悪く、後半戦をちゃんと見れてないのですが
なんとかボス機までリリースしてくれて良かったです。
来月にはゲームに出てきたドットブレイズが発売されるようですが、その後も続いたりするんでしょうか・・・