DSC01981
超像可動 ムーディー・ブルースのレビューです

メーカー:メディコス・エンタテインメント
発売日:2013/09/30
価格:4,725円

「ジョジョの奇妙な冒険」第五部に登場するアバッキオのスタンド、ムーディー・ブルースがリリース

DSC01951DSC01952
素立ち
イメージ通りの紫と白のツートンカラーで立体化
塗装もグラデーションがかかっていて美しく仕上がっています

DSC01953
バストアップ
頭部は全部で三種類付属していて、これは見た目重視で非可動のもの

DSC01972DSC01969
アクション用のものと、ムーディー・ブルース特有の首周りがなくなっているバージョンが付属
ちなみにすべて頭部のカウント表現が異なります

各部アップ
DSC01954DSC01955

DSC01956DSC01961

DSC01959DSC01960

DSC01957DSC01958

可動面
DSC01963DSC01964
上半身の可動
これまでの超像可動同様に胴回りの可動がかなり優秀です(首は非可動のものを使用してます)

DSC01965DSC01966
腕部の可動

DSC01967DSC01968
脚部の可動

DSC01973
オプション
オプションヘッド×2、オプションハンド
他のシリーズに比べるとオプション少なめ。ディアボロのデスマスクぐらいは欲しかったな

DSC01974

DSC01976

DSC01979

DSC01981

DSC01982

DSC01975

以上、超像可動 ムーディー・ブルースのレビューでした
造形や塗装は相変わらず文句なしの仕上がり
今後は本体であるアバッキオや、五部のボスであるディアボロやキングクリムゾンがリリース予定。
こちらも楽しみです