IMG_4511
リボルテック エヴァンゲリオンMark.06のレビューです
IMG_4479IMG_4480
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破のラストにて衝撃的な登場を果たしたMark.06がアクションフィギュアとして初立体化

リニューアルしたヱヴァシリーズは初号機しか買っていませんでしたが、こいつは初立体化ということもあったので購入
塗装精度は特に問題有りませんでした

IMG_4481
バストアップ
眼のバイザー部分はクリアパーツにて再現されています

IMG_4483IMG_4484
登場時ははっきり見ていませんでしたが、二本角だったのか・・・

IMG_4485IMG_4488
上半身の可動範囲はこんな感じ
リボヱヴァシリーズなのでかなり広範囲に動きます

IMG_4489IMG_4492
腕周りの可動はこんな感じ
この辺も基本的には初号機と変わりありません

IMG_4494IMG_4496
下半身の可動はこんな感じ
左の写真は他のリボルテックより台座を拝借。そういえば今回リリースされたオプティマスにも台座無かったなぁ・・・

IMG_4497
オプション
月ディスプレイ、月ディスプレイ接続用頭部、槍、オプションハンド(平手×4、持ち手×2、握り手)

オプションハンドは豊富ですが、武器が槍しかないのが寂しいところ

IMG_4500

IMG_4502
可動がかなり優秀なのでハイキックもばっちり決まります

IMG_4505
破のラストにて覚醒初号機を貫いた槍が付属

IMG_4503

IMG_4507

IMG_4510
月ディスプレイを配置

IMG_4509
月ディスプレイには頭部を差し替えて写真のように接続します

IMG_4508
月ディスプレイを発光させるとこんな感じ
ちょっとLEDの光が強すぎ?
ただ天使の輪が違和感なく見えるのが好ポイント

IMG_4513

IMG_4514

IMG_4515
投擲

IMG_4517
突き刺しで〆

以上、リボルテック エヴァンゲリオンMark.06のレビューでした
破で建造中の中盤とラストに登場した程度なので武器が槍しかありませんが、
劇中を再現する月ディスプレイのオプションはおもしろかったです
次は仮設5号機が第三使徒ディスプレイとともに発売予定。槍をしっかり保持できれば欲しいんですがw